無料転職サポート申込
メニュー
年代別画像
群馬では珍しい群馬専門の紹介会社

年代別転職データ

20代の転職データ

20代の方では、例えば営業職では、実務経験は必須ですが、業種経験までは問われないケースが多いです。また、エンジニアも実務経験必須、経理や労務でも経験必須の求人が多い傾向です。

このような傾向もあり、20代の方でも、経験を活かした同職種への転職の方が有利なことは間違いありません。ただ、30代と比較するとキャリアチェンジはしやすい傾向です。(職種や求人によっても異なります。)

企業も入社後に育てていこうという意欲がありますので、経験が浅い代わりに、現職から学んで活かせること、成長意欲や、積極性、謙虚さ、ビジネスマナーなどが問われます。

もし別の職種へ転職したい場合、「なぜキャリアチェンジなのか?」という理由を明確にすることが大切です。「キャリアチェンジしてまでやりたいこと」への考えが明確でない場合、採用企業に「現職から離れるのが一番の目的なのでは?」など、後ろ向きな転職を疑われてしまいます。

未経験歓迎の求人としては、サービス業や介護職などは比較的求人数が多い傾向です。求人によっては、営業や事務などでも未経験可の求人もあります。

◎当社で入社に至った方の想定年収例(26歳:同職種での転職)

営業:想定年収 約340万円+インセンティブ
事務:想定年収 約270万円+残業代
サービス業:想定年収 約250万円+残業代

30代の転職データ

30歳を超えた方では、求められる経験が大幅に変わってきます。仮に社会人10年目の方を採用する場合、企業側は入社10年目の社員とほぼ同等の力を発揮して欲しいと考えます。

そのため、即戦力としての活躍を期待される求人が大半となり、さらにはマネジメントやリーダー経験も問われるようになります。30代後半に入ると、同職種の経験に加え、同業種での経験も必須となるケースが大半です。それは、入社後すぐにリーダー的ポジションを任せられるかという資質が問われるためです。

このような傾向もあり、30代でのキャリアチェンジは非常に厳しい状況です。もし、どうしてもという場合には、年収の大幅なダウンや、入社後に年下の先輩社員に仕事を教わる、一からのキャリア形成をする、などの覚悟を持つことが必要です。

30代の方でも、介護職は未経験歓迎の求人が多い傾向ですが、サービス業では数が減少します。営業や事務などでは、極めて困難な状況でしょう。

◎当社で入社に至った方の想定年収例(33歳:同業種・同職種での転職)

営業:想定年収 約380万円+インセンティブ
事務:想定年収 約310万円+残業代
サービス業:想定年収 約300万円+残業代

お申込み後に、ご経験やご希望をふまえ非公開求人を含めてご案内します

お申込み後に群馬の求人をご紹介

無料転職サポート申込
  • 個別相談会
  • 紹介会社
ページトップへ戻る