無料転職サポート申込
メニュー

株式会社スターキャリア

群馬専門の紹介会社
転職サポート活用事例

一年後に同じ会社へ再応募した結末は?

男性
  • 27歳・男性
  • 現職:研究開発
  • 応募職種:研究開発〔化学系〕

同じ会社へ約一年後に再応募

研究開発のキャリアを約4年お持ちの渡辺さん(仮名)です。地元が群馬となりUターン転職を希望しています。

■一年前の応募状況

群馬の化学系メーカーB社の研究職の求人に応募しました。残念ながら企業側のキャリアニーズに対し、アンマッチとの理由で書類選考で不採用となってしまいました。

その後は、志望する企業も見つからず転職活動を一時休止していました。

■今回の状況

B社より、再度研究職の求人が当社に入りました。
今回は前回(一年前)よりも緊急を要しており、求めるキャリアも緩和されています。

当社は渡辺さんにコンタクトを取りました。

当社

「実は、再度B社より研究職の求人が出ました。今回は求人要項も緩和されていますが、いかがでしょうか?」

渡辺さん

「2回目ですが、大丈夫なのでしょうか?
応募できるのであれば、実はこの一年でB社が面接の時にお話ししていた内容に近い仕事をしています。まだ一年弱の経験のため、求められているレベルに達しているか分かりませんが、ぜひ応募したいです。」

こうして再度のチャレンジとなりました。

選考はとんとん拍子で進み、企業から採用の通知が出ました。

渡辺さんから「辞退したい」との結末に...

しかし、なんと今度は渡辺さんから辞退のお申し出が...。

勤務地が希望と異なってしまった点などが理由です。

今回のように"再度の応募"と"その後の辞退"に至るケースは非常に稀です。

双方のタイミングがズレてしまった結果だと思いますが、なかなか難しいものです。

お申込み後に、ご経験やご希望をふまえ非公開求人を含めてご案内します

ページトップへ戻る