無料転職サポート申込
メニュー

株式会社スターキャリア

群馬専門の紹介会社
群馬ならではの転職ガイド

内定から入社日までどのくらい待ってくれる?

内定から入社日まで

内定から一ヶ月半から二ヶ月後の入社が最も多い

応募企業から内定をもらい、「入社の意思表示をしてから入社日までの期間」のお話です。
(内定を得てから入社するか、しないかのお返事をするまでの期間ではありません)

当社では群馬県内に本社を構える地元企業とのお付き合いが多いため、その中でのお話となります。また、離職中の方は早期の入社で問題ないと思いますので、在職中で退職する旨を現職にお話していないケースとしてご案内します。

まず、入社日までの期間に理解のある会社が大半です。
「今の会社にはお世話になっていると思いますので、現職に迷惑のかからない範囲で大丈夫です。円満に退職してください。」と言ってくれる会社が多いです。

内定から入社日までの具体的な期間としては、内定から一ヶ月半から二ヶ月後の入社が一番多くなっています。

短い場合で一ヶ月、長くて三ヶ月くらいです。
(なかなか退職できず、半年先になったケースもありました。)

三ヶ月以上先になる場合は面接時にご相談を

内定から入社までが三ヶ月以上先になってしまう場合、困る会社もありますので、面接時にご相談しておく方がお話がこじれないと思います。

また、欠員補充の求人は、退職する社員の退職日が決まっている場合が多いため、引き継ぎ期間等も考慮して採用企業側から希望時期のお話があると思います。このようなケースでは、一ヶ月以内に入社できる方を優先して選考している印象です。

Uターン転職の方などで、転職と同時に引越しも行なう方では、一週間~二週間は余分に見てくれると思います。

いずれの会社でも、就業規定に「退職日の何ヶ月前までに申し出ること」とあると思いますので、極端に長い規定になっていないか事前の確認は必要でしょう。(過去に退職した社員がどのくらいの期間で退職しているか、よく見ておくのも一つです。)

お申込み後に、ご経験やご希望をふまえ非公開求人を含めてご案内します

お申込み後に群馬の求人をご紹介

無料転職サポート申込
  • 個別相談会
  • 群馬の紹介会社のブログ
ページトップへ戻る