群馬に強い転職エージェントです
「群馬に強い転職エージェント」のブログ

転職活動は在職中と離職後どっちがいい?

2021年12月02日

転職

タイトルの通り、「転職活動は在職中と離職後どっちがいいですか?」と聞かれることが度々あります。

スターキャリアをご利用される方は、約8割が在職中で、在職したまま転職先を決める方がほとんどです。

当社では少数派ですが、すでに退職日が決まっていて有給消化中に転職活動します、という方もいます。

こういう方は現職が多忙で有給が取りにくいため、仕方なくそのような形を取るという方が大半です。

在職中と離職後どちらがいいですか?のご質問について、当社では「在職中の方が良いです」とお答えしています。

なぜなら、在職中に転職活動した方がメリットがあると考えるからです。
スターキャリアが考える在職中であるメリット・デメリットを挙げてみます。

■在職中であるメリット

  • ・給与(生活費)が確保出来るので精神的に余裕がある
  • ・離職期間のない方が応募先企業への印象が良い
  • ・万が一、思うように転職先が決まらなかった場合や、やっぱり現職に留まりたいと思った時のリスクを回避できる
  • ・転職活動中に気付いた、不足しているスキルや知識を現職で補うことができる
  • ・転職活動中に部署異動があり、やりたいことが実現できる可能性もある
  • (実際こういう人は少なからずいます)

■在職中であるデメリット

  • ・面接のために何度も有給を取りにくい
  • ・転職活動に使える時間に制限がある
  • (企業研究や書類作成に充てられる時間が限られている)

上記のようにメリット・デメリット両者ありますが、やはりメリットの方が大きいと感じます。

「転職活動は在職中と離職後どっちがいいですか?」とご質問される方には、初めて転職活動をする方も多いです。

20代など若い方も多く、雰囲気的になかなか有給が取りにくいです、という声もよく聞きます。

当社に求人依頼のある群馬の企業のお話ですが、在職中の応募者に配慮して、平日の遅い時間や土日に面接を実施してくれる会社もあります。

このような現状もありますので、特に初めての転職という方は、まずは在職中のまま情報収集してみるなど、焦らず転職活動を進めることをおすすめします。

スターキャリア 飯塚

お申込み後に、非公開求人のご案内や
企業からのスカウトも受けられます!
無料の転職サポートを申し込む

お申込み後に群馬の求人をご紹介

申込無料!ご相談だけでもOK

群馬の転職サイトはこちら
プロフィール
  • 須藤靖裕
    群馬県桐生市出身
    群馬県内での営業を20年行っています。
  • 飯塚優
    群馬県前橋市出身
    群馬県内での営業を経験後にキャリアアドバイザーに従事。
  • 片山あゆみ
    群馬県高崎市出身
    都内の人材関連会社での経験後にキャリアアドバイザーに従事。
  • 転職相談会
  • 群馬の紹介会社のブログ
ページトップへ戻る